バッティング コツ

バッティングのコツ教えて下さい!

 

最近バッティングの調子が悪い、なので打てない、スランプだ!などの理由から、
俺にはバッティングセンスがないんだ」と諦めていませんか?

 

諦める事は誰でも出来ます、でもそこで諦める事無く、いち早くその原因を
見出すためにも人に指示してもらったり、見てもらったり、つまり「やること
これが大事であり、必ず後々結果がでるのです。

 

スポンサードリンク

 

バッティングには、センスが必要なのか?

 

バッティングは、確かにセンスも必要でしょう。

 

でも、当然センスだけでは、上達できません。

 

最も大事なのは、まずは基本を抑え、自分が目指すバッタータイプに合った
打ち方を習得する事です。

 

あなたがバッティングのコツを掴み上達を目指す理由は何ですか?

 

4番バッターになりホームランを数多く打ちたい!」「もっとヒットを打ってチームに貢献したい
という、少年野球人の方からアマチュア野球プレーヤーの方が多いのでしょうか?

 

少年野球、中学野球、高校野球の場合はお父さんが、子供に指導するために
学ぶ場合もあるでしょう。

 

また、デートの途中等や草野球の場合「友人とたまにやる草野球だが、打てなくてバカにされたくない
デートでバッティングセンターに行って、カッコいいところを彼女に見せたい
という方もいるかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

 

バッティングには様々な打ち方が存在します!

 

特にプロ野球などを見ていると、特徴のある選手が本当に多いですね。

 

なんでこんな構えで打てるのだろう・・・・なんていう選手もいるでしょう。

 

しかし、それらの打ち方も、バッティングの基本が身についているからこそ生まれた打法です。

 

つまり、バッティングのコツを掴み打撃を上達させるには、まずは基礎から学ぶことが大切です。

 

これから、バッティングの構え方のポイント、タイミングのとり方や、練習方法はもちろん、
バッティングの基本を説明していきます。

 

ただ、これらを学んでいくうちに、色々と意識しすぎることもあるかも知れません。

 

その結果、最も基本となる「ボールをよく見る」ことを忘れてしまいがちになります。

 

とても大事な部分なので、バッティングが打てなくて悩んでいる時は、フォームだけでなく、
この点についても、必ず思い出してみて下さい。

 

当サイトが、少しでも自分の目標に向かって、がんばっている方のお役に立てば幸いです。

 

サイトを通して、応援をさせていただきます!

 

スポンサードリンク