バッティング 基本

バッティングの基本とは

バッティングの基本とは?

どんなスポーツでも言えることですが、基本はとても重要です。

 

例えば、バッティングにしても、動体視力と運動神経がいい人なら、
バットをボールに当てるのは比較的簡単に出来てしまうでしょう。

 

しかし、ボールを遠くまで飛ばしたり、飛ぶ方向をコントロールする。

 

つまり、ヒットやホームランを狙ったり、送りバントで有利な場所に
ボールを転がすためには、ボールの芯を捉えなくてはいけません。

 

そのためには、ある程度の技術が必要になります。

 

バッティングの基本とは、そのための技術を身につけるのに必要な事です。

 

具体的には、

 

バット(グリップ)の握り

 

構え

 

スタンス

 

ステップ

 

スイング

 

インパクト

 

フォロースルー

 

これらの一連の動作の全てが合わさって、バッティングの結果が出ます。

 

実際には、これらの動きだけではなく、ボールのコースやタイミングに合わせることも重要な
要素ではありますが、これらの一連の動作を「バッティングの基本」といいます。

 

有名なバッターの中には、独特の構えやスタンス、スイングを取る方達も多くいますが、
それらは誰が真似しても出来ることではありません。

 

まずは、一番基本的な動きを身につけるために、何度も何度も素振り練習を行うのが
最も重要なことです。

 

また、バッティングフォームは、知らず知らずのうちにブレたり、変化したりするものです。

 

特に初心者の間はフォームが崩れやすいので、定期的にチェックしてもらうことも
忘れないでください。

 

元プロ野球選手が教えるバッティング打撃力アップ法!

 

「野球」7日間スラッガー養成プロジェクト

 

元西武ライオンズのスラッガーが教えるたった7日間で飛距離がグングン伸びたスラッガー養成プロジェクト

 

>>公式サイトはこちら



ホーム RSS購読 サイトマップ